かゆくて仕方ない蕁麻疹

2017年11月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大田区の鍼灸接骨院と言えばココ!

雪が谷大塚、久が原の隣おんたけ駅のすぐ近くの鍼灸接骨院おんたけです。

 

本日はじんましんについてです。

 

 

最近ではめっきり寒くなってきましたね。ここ大田区雪が谷大塚、久が原周辺もめっきり寒く

なり落ち葉が目立つようになりました。

季節の変わり目でみなさん体調は崩されていないですか?

 

そんな季節の変わり目に起きやすいのがアレルギー症状ですね。

 

アレルギー症状の代表的なものと言えば花粉症、喘息、アトピーそして蕁麻疹(じんましん)

です。

 

蕁麻疹とは何か。

 

まず『蕁麻』とは『イラクサ』という植物の事です。

 

このイラクサの棘に触れると触れた部分が赤くはれ痛かゆくなることから『蕁麻疹』と名前が

付いたのです。

 

この蕁麻疹は約2割の方が一度は経験すると言われております。大きく分けるとアレルギー性の

ものと非アレルギー性のものとに分けられます。

 

アレルギー性のものは食べ物や薬などで起き、非アレルギー性のものは寒熱刺激や日光、皮膚

接触によって起こります。

 

アレルギー体質の方は比較的じんましんになり易いです。また、まだまだ原因などわか

っていないことも多く疲れやストレス、免疫力の異常なども原因の一つとも言われていま

す。

 

まれに内臓疾患などが原因となり症状がでる事もあるようですが大体は内臓の病気と

は無関係です。

 

じんましんの特徴としては皮膚の一部が赤く盛り上がり大体2~3時間で消えてしまう

症状です。

 

 

中には1日続く事もあるそうです。また大きさは1~2mmぐらいから手足全体に広がる物、地

図状に広がる物まで様々です。

 

大体1カ月以内に治まるものを急性じんましん、1カ月以上続くものを慢性じんましんとしてい

ます。今のところ特効薬がなく坑ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を飲む対症療法が一般的で

す。

 

そこで東洋医学的にはどう解釈するのか?

 

まず発疹は風、寒、湿、熱の邪が皮膚に侵襲すると考えられている。

 

これらの邪がどのように影響しているかを見極め、その方にあった処方(ツボ選び)をして鍼

灸施術をしていきます。また同時に自律神経のバランスや免疫力の改善も図っていきます。

 

当院では根本治療メニューがございますのでこちらで体のバランスを整えていきましょう。大

田区雪が谷大塚、久が原で蕁麻疹にお悩みの方はぜひ一度雪が谷大塚、久が原から徒歩でも行

ける当院へ。

 

雪が谷大塚、久が原も徒歩圏内 鍼灸接骨院おんたけ

 

 

久が原、雪が谷大塚付近でじんましんにお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

多くの方が悩まれているO脚X脚

2017年11月3日

 

 

大田区・雪が谷大塚・久が原周辺にお住まいの皆様、夏の暑さも和らぎ肌寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしですか?

 

季節の変わり目は寒暖差も激しく、体調管理に苦労しますね。

大田区・御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの小山です。

 

さて、今回紹介するのはO脚X脚についてです。まずはO脚とX脚のそもそもの違いからご説さ

せていただきましょう。

 

立位姿勢の時に膝が外側へ開き、アルファベットのOの様な形になるのがO脚、

膝がくっつき、足幅が開きXの様な形になるのがX脚です。

 

初期の症状では見た目の問題だけの事が多いですが、症状が進むにつれて、痛みや機能障害が出てきます。

 

足が太くなってきたり、むくみや腰痛などさ冷え症や便秘の原因に

もなることがあります。

 

大田区・雪が谷大塚のジムでは、毎日浮腫予防やダイエットのために走っている方がたくさんい

らっしゃいますね。

 

O脚・X脚の原因は2つあります。「生活習慣が原因になる後天性」と

 

もうひとつは「遺伝が原因の先天性」です。

 

O脚の根本的な原因は全身の中心にあり、上は背骨、下は

 

股関節につながっていて、全身を支える土台のような役割を

 

している「骨盤」にあります。O脚の方は大概、骨盤が正常な位置からずれて後ろに傾き、足

のかかとに体重が多くのった立ち姿勢になっています。

 

その為、O脚を根本から治すためには、骨盤を正常な位置に戻す事が重要になります。

X脚の根本原因は女性なら「はしたない、股を閉じて座りな

さい!」と一度は言われたことがあると思います。

そのために女性は椅子に座るときに両足の大腿部と膝をぴったりとくっつけますが、

多くの女性は足先が広がり脛はハの字型になっています。

 

太ももから膝、足先までぴったりとくっつけて座るのが正しい座り方で、

 

足先を広げる間違った座り方がX脚を生み出す原因になっています。

 

大田区・雪が谷大塚にあるジムに通っている貴方も、雪が谷大塚・久が原から徒歩圏内、大田区

の御嶽山にある当院まで足を運んでみてください。

 

あなたの骨盤が今どのような状態にあるのか、しっかりと検査させていただき適切なアドバイスをさせていただきます。

 

O脚とX脚はご自身の意識で改善するものが多いです。

 

雪が谷大塚、久が原周辺の方々はもちろんですが、大田区全域から患者様はいらっしゃいます。

また、バイクによる訪問鍼灸マッサージも行っているので世田谷の方まで伺っています。

大田区・御嶽山にある足湯のある鍼灸接骨院おんたけのスタッフは全員骨盤矯正ができます。

大田区雪が谷大塚や大田区久が原にお住まいの皆様も、是非受けてみてください。

 

大田区で、O脚・X脚の改善の基盤になる美しい骨盤を手に入れましょう。

 

来院心よりお待ちしております。

 

久が原、雪が谷大塚付近でO脚X脚にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 

 

日常生活に支障をきたす膝痛

2017年10月23日

本日は皆さんお困りのあの症状


『膝痛』についてです。


よく耳にする名前ですね!

患者様も私、膝痛なんです。

と多くの患者様が膝痛でお困りの様で

東急池上線の大田区久が原と大田区雪が谷大塚の間にある御嶽山の鍼灸接骨院おんたけに来院

されます。


いつもの持病の膝痛が悪化した!!

・膝がこわばって動かしにくい

・膝をある範囲以上曲げ伸ばしできない(関節の動く範囲がせまい・駆動域の制限)

・膝を動かした時にひっかかる感じがする

・膝に何かが挟まったように突然動かなくなることがある(ロッキング現象)

・膝がぐらつく

・膝がズレる、外れる、抜けるといった感じがする

・膝に力が入らない

・歩行中に突然膝が「ストン、ガクン」と抜ける(ひざ折れ・ひざくずれ)

 




来院される方で多い疾患は

・変形性膝関節症

・半月板損傷

・膝靭帯損傷

・スポーツ障害

・O脚、X脚

・原因不明

の症状でお困りの方が多いです。


上記の症状ですが、一度病院を受診し画像を撮って頂き正確な『診断』を受けられますことを

オススメ致します。

(診断はお医者さんしかできない為)

その後、診断結果に応じて鍼灸治療を行っていきます。


こんな症状の方は

東急池上線の大田区久が原と大田区雪が谷大塚の間にある大田区御嶽山の鍼灸接骨院おんたけ

に!!!!!!

膝痛ですが

完治しても再度出てくる疾患もあります。

患者様の多くは、膝痛が悪化しない為の予防を兼ねて来院される方が多くおられます。


また、おんたけ鍼灸接骨院は

歩行困難の方のお宅に訪問鍼灸マッサージとして往診をしております。

鍼灸マッサージに加えて変形徒手矯正術の施術も行なっている為

より関節可動域の改善にお手伝いできるかと思います。


御利用者様は膝痛を訴える方は多くいらっしゃいます

自分の足で歩きたいと仰る方がほとんどです

軽度な筋力トレーニングを行い

鍼灸マッサージ施術で血行改善を行い

歩行訓練なども行なっております。


膝痛の治療に強い

東急池上線の久が原と雪が谷大塚の間にある御嶽山の鍼灸接骨院おんたけに今すぐお電話

を!!!!

0337200022

 

 

久が原、雪が谷大塚付近で膝痛にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 

 

足裏の辛い痛み

2017年10月17日

 

こんにちは。久が原、雪が谷大塚地域の方にはきっとお馴染の、鍼灸接骨院おんたけの松永です。

 

本日のテーマは「足底筋膜炎」です。

 

 

「足底筋膜炎」聞いた事ありますか? 足裏の痛みの代表のひとつである足底筋膜炎につい

て、本日は詳しく書いていこうと思います。

 

 

 

 足底筋膜炎の原因は、足裏の硬くなった筋肉が骨に付着している部分を引っ張る事で痛みが

起きていると言われています。要するに痛みの原因は筋肉の硬さにあります。

 

 

また、その筋肉の引っ張りがさらに強くなると、引っ張られ続けた骨が変形して骨棘(トゲの

ようなもの)になります。足の裏の痛みでレントゲンを撮ると踵に骨棘がある方は、骨が変形

するほど筋肉の引っ張りが強くなっているという事です。

 

 

 足底筋膜炎の原因は足の裏の筋肉だけが原因ではありません。

 

 

 

足の裏には、すねから繋がっている筋肉があり、すねやふくらはぎが足裏の筋肉の硬さに影響

を与えていて、痛みを起こしているケースもあります。

 

 

また、足の裏には3つのアーチがあり、そのアーチによって地面からの衝撃を吸収しています。

このアーチ機能は足首や足の指が硬くなってしまうと機能が失われてしまい、アーチで衝撃が

吸収できなくなります。それにより足の裏の筋肉に直接負担がかかってしまい結果的に足裏に

痛みが起きるのです。

 

 

 

 

足底筋膜炎の代表的な症状としては、動き始めの一歩目が痛い、歩いたり走ったりすると足の

裏や踵が痛くなってくる、足が地面につく瞬間または離れる瞬間が痛い、ずっと立ちっぱなし

でいると痛くなってくる、足の裏がしびれてくる感じがする、常に足の裏や指の付け根に違和

感を感じる、足の裏を押すと痛い場所がある、などがあります。

 

雪が谷大塚、久が原にお住いの患者さんの中でも、足底の痛みを訴えて来院される方が時々い

らっしゃいます。

 

 

 

では次に、足底筋膜炎の治療についてです。

 

足底筋膜炎になったら、自分でできる処置としては、炎症が起きているという事なので、まず

は安静です。その他に、靴をクッション性のあるものに変える事も大切です。

 

 

病院での処置としては、湿布と消炎鎮痛薬の処方を受け痛みと炎症を抑えます。また痛みを抑

える為の注射として局所麻酔、炎症を抑える注射としてステロイド注射があります。

 

 

 

理学療法としては、電気治療、温熱治療、マッサージ、ストレッチがあります。

 

足底筋膜炎は炎症ですが、ふくらはぎや足底腱膜の柔軟性が無くなる事による痛みなので、冷

やすのではなく、温める治療を行います。

 

 

雪が谷大塚、久が原近辺にお住いの方で、足底筋膜炎にお悩みの方がいらっしゃいましたら、

鍼灸接骨院おんたけでは理学療法を中心に治療を行っていきますので、早めのご来院で、他の

身体の部位に負担がかからないうちに治療を開始しましょう

 

 

久が原、雪が谷大塚付近で足底筋膜炎にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

寝れないそんなあなたに…

2017年10月3日

 

こんにちは!

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけの円城寺です。

 

徐々に秋に近づいてきましたね!

半袖を着ようか長袖を着ようか毎朝悩まされています。。

久が原、雪が谷大塚の皆様も服装で悩んでいる方は多いと思います。。

 

さて!夏バテならぬ秋バテがあるそうですが、

最近皆さんはしっかり睡眠は取れていますか??

今日は睡眠障害 • 不眠についてお話したいと思います!

長々しくて眠らないでくださいね!

 

 

【 睡眠障害とは 】

睡眠に何かしら問題がある状態の総称になります。

種類はおよそ100種類と言われていますが、今日はその中の代表的な種類について

お話していきますね!

 

 

【 睡眠障害の種類 】

1. 不眠症

1 入眠障害 : 寝付きが悪く、30分以上経っても眠れない

2 中途覚醒 : 途中で目が覚めて、なかなか寝つけない

3 早朝覚醒 : 朝早く目が覚めてその後眠れない

4 熟眠覚醒 : ぐっすり眠れた感じがしない

2. 睡眠時無呼吸症候群

 

 

寝ている時に呼吸が止まることによって酸欠状態になり体が休まらず、

日中の生活に悪影響を及ぼしてしまう

 

 

3. 過眠症

夜に寝たのにも関わらず、日中の眠気が強く起きていられない

 

4. 概日リズム睡眠障害

昼夜のサイクルと体内時計のズレによって寝たい時に寝れず、活動困難になる

 

 

【 原因 】

1. ストレス、緊張

2. 身体の病気

3. うつ病

4. 薬、飲酒、喫煙、カフェインの摂取

5. 生活リズムの乱れ

6. 環境

 

 

【 不眠症の対処 】

特に多い不眠症の対処方法をみていきましょう!

 

 

1 入眠障害

リラックス状態を作れず心身が緊張しているので、ストレッチやお風呂に

ゆっくり浸かるなど身体がリラックス出来る環境作りが大切です。

 

2 中途覚醒

覚醒と睡眠のバランスが崩れているので、夜中に目覚めてしまいなかなかの寝付けない

時は心を落ち着かせる為にホットミルクを飲んだりするのがオススメです。

 

3 早朝覚醒

生活リズムの乱れから起こることも多いので、

しっかり食べて、しっかり動くこが大切です。

いかがでしたか?

当院の治療では、鍼灸治療にて自律神経にアプローチすることが可能です。

また院内は皆様にリラックスしていただける様に足湯もありますので、

施術前や施術後に入っていただくと心も身体もポカポカになりますよ!

久が原、雪が谷大塚のスポーツジムでスポーツの秋、

久が原、雪が谷大塚で美味しいものを食べる食欲の秋に並ぶ、

 

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけでよく眠れる秋を私達と作りましょう!

 

 

 

久が原、雪が谷大塚付近で不眠にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

高血圧

2017年09月25日

 

 

こんにちは!大田区雪が谷大塚・大田区久が原近くにある鍼灸接骨院おんたけの平山です。

 

今回は高血圧についてお話したいと思います。

 

高血圧は日本で最も患者数の多い生活習慣病と言えるでしょう。日本では、50歳以上の

3~4人に1人が高血圧と言われています。雪が谷大塚・久が原エリアにお住まいの方も

そうと言えるでしょう。

 

高血圧を放っておくと脳血管や心臓、腎臓等に障害を発生させる危険性があります。この

高血圧について詳しく話していきたいと思います。

 

まず血圧とは何でしょうか?

血圧とは、血管の中を血液が流れる際に、血管の壁にかかる圧力の事です。

この血圧が高い状態が続くことを高血圧と言います。

高血圧の基準ですが、収縮期血圧(心臓が縮んで血液を送り出した時の血圧で最大血圧)が

140mmHg以上、もしくは拡張期血圧(心臓が拡張した時の血圧で最小血圧)が

90mmHg以上の状態です。

※但し家庭内で測定した血圧値は、通常、医療機関での測定値より5mmHg程低くなるの

で、135/85mmHg以上が高血圧と考えられます。

次に高血圧の種類ですが、2種類に分けられます。

 

 

1:二次性高血圧

原因がはっきりとしていて、腎臓の異常、心臓や血管の異常、内分泌系の異常等が原因と

して考えられます。原因となっている病気をきちんと治療すれば、血圧も下がってきます。

 

 

2:本態性高血圧

原因がはっきりと分からない高血圧で、日本人の高血圧の約90%はこちらになります。

ただ、もともと高血圧になる遺伝子素因がある場合や塩分の多い食事や飲酒、ストレス、

運動不足等の環境因子が影響して高血圧になる事は確かと言えるでしょう。

 

 

次は高血圧の危険性についてです。

高血圧には自覚症状があまりありません。しかし、頭痛や頭重感、めまい、耳なりを感じ

る事もあります。また、高血圧が相当進んでいると、動悸、呼吸困難、胸痛、浮腫、夜間

尿、足の痛みやしびれ等が現れる事があり、このような時は要注意です。

また、特に症状がなくても高血圧が続いていると脳血管障害や心臓や腎臓の病気を起こす

リスクが高まります。

脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、狭心症、慢性腎臓病等の危険因子となります。

 

 

次に高血圧の治療についてです。

高血圧の治療には、非薬物療法と薬物療法があります。

重症度によっては、非薬物療法でまったく薬を必要としない事もあります。

また、お薬を服用していても非薬物療法を行う事は大切です。

 

 

 

非薬物療法には、

1、 生活療法

2、 運動療法

3、 食事療法

があります。

 

1、 生活療法

〇ストレス:日常生活の中でまず問題になるのがストレスです。ストレスがかかると血圧

は上がります。マイペースでのんびりしたり、楽しめる趣味で息抜きをしたり、食事、歩

行、会話をゆっくりしたり、いろいろ工夫をしてストレスを遠ざけましょう。

 

〇睡眠:睡眠時間の不足や睡眠障害(無呼吸症候群等)が続くと気が付かないうちに疲労

やストレスが溜まり、血圧の上昇をもたらします。できるだけ規則正しく、しっかりと睡

眠時間を確保しましょう。

 

〇入浴:入浴は血管を広げ血行を良くすることで血圧を下げる効果があります。また、疲

労回復やストレス解消にも役立ちます。

但し、注意点があるので次のポイントは押さえておきましょう。

・お湯はぬるめ、体温より少し高いくらいで

・繰り返しの入浴や長湯は禁物

・浴槽につかるのはお腹まで

・浴槽から出る時はゆっくりと

・寒い季節は脱衣場や浴室を暖めて

 

2、 運動療法

運動療法は、全身を動かして大量に酸素を取り込む有酸素運動を無理なく続ける事が効果

的とされています。

 

【有酸素運動】ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクス等

※無酸素運動(筋力トレーニングやダッシュ等)は強い力をグッと入れる瞬間があり、この

時に血圧は上がるので、行わないようにしましょう。

 

3、 食事療法

非薬物療法の中でも最も大切と言えるのが食事療法です。

食事療法は高血圧治療だけでなく、生活習慣病の予防にもなります。

・塩分は「1日6g未満」に抑える事を目標にしましょう。

(夏場で汗を多くかく時期は少し多めに摂取して良いでしょう。)

・肥満体で血圧の高い人は、カロリーの摂取量を制限しましょう。

コレステロールを減らす不飽和脂肪酸を多く含む食品を取りましょう。

(マグロ、イワシ、サンマ、鮭、オリーブ油、ごま油等)

 

・タンパク質は魚や大豆等を中心に十分に取りましょう。

・新鮮な野菜や果物を食べて、カリウム等のミネラルを摂取しましょう。

・小魚や牛乳からカルシウムを摂取しましょう。

・ごま、大豆、海藻等からマグネシウムを摂取しましょう。

 

薬物療法

非薬物療法をきちんと行っていても高血圧が続く場合は、薬物療法を行います。

医師の診断、指示のもと、行いましょう。

 

今回は高血圧についてお話しました。

 

ご自身の体調が気になる方は、雪が谷大塚・久が原近くにある鍼灸接骨院おんたけにお気

 

軽にご相談ください!

 

久が原、雪が谷大塚付近で高血圧にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

冷え性

2017年09月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!鍼灸接骨院おんたけの山崎です。

 

最近お友達や家族にスイーツを買う機会が増えています!大田区久が原、雪が谷大塚で良

いお店があったらご紹介ください!(大田区久が原、雪が谷大塚だけでなく他の地域も可
☆)

 

さて、今回は冷え性についてお話ししたいと思います。冷え性で夏でも靴下を履いて寝て

いる人いませんか?足が冷える、なんだか血行が悪くて重だるい、、、。

 

 

そんな症状について、一緒に考えていきましょう。

冷え性とは、末端の血行障害になどによって生じる、冷えの自・他覚症状であり、主に手

足に感じます。女性の方が多いとされていますが、最近では男性も多くなってきました。(う

ちのスタッフも冬場カイロを貼り、ズボンの下にタイツを履いている姿を見ます。)

 

また、末端の血行障害を甘く見てしまうと、重大な病気が隠れていることもありますので

注意しましょう。

 

では、なぜ冷え性になるのでしょうか?誤った生活習慣で起こりうるのです。

 

 

まず、体を冷やすものを過剰に摂取していませんか?沢山生野菜を食べたりすると、体を

冷やしてしまいますよ!冷えてるなーと思ったら、生野菜は火を通してからお召し上がり

くださいね。また、お茶の中にも体を冷やすものもあります。暑いからと言って冷たいも

のをがぶがぶ飲みすぎもよくありません。秋の妊婦さんは逆子が多いと言われるのは、夏

に冷たいものを摂取しすぎているとも言われています。

反対に、体を温めるものを摂取すると中から温まっていきます。温活なんて言葉もありま

すね☆ショウガや、ラム肉、地下にできる根菜類、発酵食品などが良いようです。

また、体の中の脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持っています。また、筋肉は豊富

な血液が通っており、熱を生む力を持っています。運動をして筋肉をつけることは冷え性

改善にとても役に立ちます。

 

 

では、皆さんは、正常な体温は何度くらいかご存知ですか?実は、36.8±0.34℃なんです

よ!友人にも35度台が平熱ですなんて人もいますが、かなりの不健康ですね。

なぜ、このくらいの体温がいいのでしょうか。

1つには、免疫力が強くなると言われています。体温が一度下がると免疫力は30パーセ

ント(基礎代謝は12パーセント低下)します。体温が一度上がると免疫力は

50~600パーセント上がるとのことです!!!凄いアップするのです!

また、このくらいの体温が、酵素やたんぱく質の化学反応に適した温度なのだそうです。

そして、血流もアップします!いいことずくめなのです。

反対に、35度台になると身体の動きが極端に低下し、癌の細胞も盛んに増殖するようです。

みなさん、体温をこの機会に測ってみましょう!!(毎朝決まった時間に測りましょう
。)

 

当院では、体温アップをし、根本から身体を改善するメニューがございます!ぜひ、経験
してくださいね。

 

久が原、雪が谷大塚付近で冷え性にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 

耳鳴り

2017年09月5日

 

 

 

9月に入っても残暑厳しい毎日が続きますが大田区久が原、大田区雪が谷大塚にお住いの皆さ

まいかがお過ごしですか?

 

 

暑い夏や紫外線からお肌を守るためにビタミンCたっぷりのゴーヤ料理や疲労回復にビタミ

ンB1たっぷりの豚肉料理がおすすめです。

 

 

 

今回のテーマは大田区耳鳴り。

 

大田区耳鳴りって?

 

外界からは音の刺激がないのに自分には音が聞こえることを耳鳴りといい、体内で血液が流

れる音や筋肉が収縮する音が聞こえる他覚的(他人にも聞こえる)耳鳴りと聴覚器や中枢神

経などの異常によって音が聞こえる自覚的(自分にしか聞こえない)耳鳴りなどがあります。

 

 

大田区耳鳴りの原因は?

耳鳴りの多くは内耳になんらかの障害が起こって生じるものと考えます。

音は外耳道(耳の穴)→鼓膜→中耳→内耳→聴神経と伝わり、最終的に大脳の聴覚中枢で音と

して感じます。耳鳴りはこの音の経路のどこかに問題が生じて起こると考えられます。とく

に内耳には空気の振動として耳から入ってきて感知したものを電気信号に変換して脳へ伝え

る有毛細胞があります。この有毛細胞が衰えたり死んでしまったりすると、聴力障害が

起こりそれが耳鳴りの症状にもつながると考えられます。有毛細胞によって、空気の

振動から電気信号に変換されたものは、今度は聴神経を介して脳の皮質下と呼ばれるところ

へ伝えられます。そして、皮質下から大脳皮質にある聴覚野に信号が伝えられ、それによっ

てはじめて「音」として認識されます。皮質下では、情報の選別が行われています。耳には

ほとんど常に音の情報が伝えられていますが、その伝えられたすべてが聴覚野へ伝達される

わけではなく、選別されたものだけが情報として聴覚野へ伝えられるのです。

音の振動を伝える外耳から中耳までを「伝音系」、音を感じ取って認識する内耳から脳まで

を「感音系」と言います。耳鳴りで特に多いのは、このうちの感音系の異常によって起こる

「感音性難聴」に関連したものです。

 

感音系に異常があって聴力が低下すると脳はもっと電気信号を受け取ってきこえをよくしよ

うと聴神経の感度を高くします。その結果、本来なら受け取らなくていい電気信号までキャ

ッチしてしまい、耳鳴りを引き起こしてしまうのではないか、というのがもっとも高い可能

性として考えられている原因です。

 

 

外耳の病気、外耳道炎

耳の穴(外耳道)に炎症が起きる病気で急性と慢性があります。「急性外耳道炎」は、耳か

きなどによる小さな引っかき傷から細菌に感染したり、海にプールで汚れた水が耳に入る事

で起こります。主な症状は耳の中のかゆみや痛みですが、耳の穴が腫れると、耳鳴りや耳閉

塞感(耳がつまったような感じ)が生じる事もあります。「慢性外耳道炎」は、急性外耳道

炎が完治せずに慢性化したものです。

 

 

中耳の病気、耳管狭窄症

内耳と鼻や喉をつないでいる「耳管」は、ふだんは閉じていますが、あくびをしたり、もの

を飲み込んだりするときに開いて換気をします。そうすることで、中耳の圧力を外の気圧と

同じにする役割を担っているのです。耳管が閉じたままになり、中耳の圧力が低くなって鼓

膜が後ろに引っ張られた状態になるのが「耳管狭窄症」です。耳管狭窄症になると、鼓膜の

振動が妨げられて音の振動が伝わりにくくないr、低音が聞こえにくくなったり、低音の耳

鳴りが起こったりします。かぜや鼻炎、副鼻腔炎などで、鼻の粘膜に炎症が起きたときに発

症します。

 

 

 

中耳の病気 耳管開放症

「耳管狭窄症」の逆で、耳管が開いたままになる病気です。耳管塞感を覚えたり自分や他人

の声が大きく反響して聞こえたり低音の耳鳴りに悩まされることがあります。無理なダイエ

ットや自律神経の異常などによって起こりやすいとされます。

 

 

中耳の病気 滲出性中耳炎

中耳の「中耳腔」という空間に鼓膜から分泌された「滲出液」という液体が溜まった状態で

す。耳鳴り、難聴、耳閉塞感などを生じます。

 

 

内耳の病気 メニエール病

内耳を満たしている「内リンパ」という液体が増えすぎ内耳がパンパンに膨らんでしまう事

で起こる病気です。ある日突然、回転性の激しいめまいとともに、耳鳴り、難聴、耳閉塞感

が同時に起こり、その後も発作を何度も繰り返します。内リンパが増えすぎてしまう原因に

ついてはまだ解明されていません。

 

 

内耳の病気 突発性難聴

突然、片方の耳に難聴と耳鳴りが起こる病気で約半数の人は回転性のめまいもともないます

。メニエール病の初期症状と似ていますが突発性難聴のめまいの発作は1回だけです。はっ

きりとした原因は不明ですが、ウイルス感染や内耳の血流障害、ストレスなどが関係してい

ると考えられます。

 

 

内耳の病気 外リンパ瘻

中耳と内耳を隔てている薄い膜が破れ、内耳の「外リンパ」という液体が内耳に漏れ出てし

まう病気です。耳閉塞感や難聴、耳鳴り、めまいなどがおきます。くしゃみや咳をしたとき

鼻を強くかんだとき、重いものを持ち上げたとき、飛行機に乗っているときにおこります。

耳鳴りは多くの原因が考えられます。耳鳴りの原因によっては治療法が確立していますがほ

とんどの耳鳴りは治療方法が分かっていません。日々の生活習慣やストレスを溜めないよう

に気を付けて予防していきましょう。

 

大田区耳鳴りがしたら早めに専門の医療機関を受診してストレスや生活習慣を再度見直す事が

必要です。ストレス緩和や体調管理に鍼灸マッサージはとても向いています。

 

 

大田区久が原、雪が谷大塚にお住まいで耳鳴りにお困りの方は是非大田区足湯のある鍼灸接

骨「おんたけ」での鍼治療をおすすめします。

 

 

 

久が原、雪が谷大塚付近で耳鳴り、頭痛にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

月経異常

2017年08月22日

 

こんにちは!鍼灸接骨院おんたけの山崎です。

 

湿度や気温が高く、鬱陶しい日が続きますね。私はそんな憂鬱を吹き飛ばすために、

大田区雪が谷大塚や大田区久が原など職場の近くで、トレーニングしたりしています!

 

生理が近づくと身体が重くなり、イライラする、、、。生理中は腰痛、腹痛で辛い。そん
な症状に悩まされていませんか? 食欲が増してつい食べ過ぎてしまう。

 

私もついこの間、大田区雪が谷大塚のラーメン屋さんや、大田区久が原のケーキ屋さんに足が向いてしまいました。

 

本日は月経異常についてお話しします。

 

月経異常とは、正常な月経の状態から何かしらの異常が発生している状態をいいます。

では、正常な月経とはどういうものでしょうか。

 

 

正常な月経とは

 

1 月経の周期が正常である事。

月経がはじまった日から、次の月経日までの長さは、25日から38日以内が正常だと言われ

ています。

 

 

2 月経量が正常である事。

正常な月経量は20mlから140mlと言われており、レバー状の塊が出たりするものは月経量

が多いと言われています。最も多い時でも生理用ナプキンを2~3時間おきに交換する程度

です。

 

 

3 月経の持続期間が正常である事。

正常な月経の持続期間は3日~7日とされています。

 

 

4 月経に伴う症状が日常生活に支障をきたさない程度である。

腹痛や腰痛、頭痛、悪心などの月経に伴う症状が日常生活に支障をきたさない程度です。

 

 

5 初潮・閉経の時期が早過ぎず、遅すぎない。

 

 

6 閉経の時期が正常である。(45から55歳)

 

では、月経異常とはどういうものでしょうか。

 

 

1 月経の周期異常

月経周期の間隔が24日以下、、、頻発月経

月経周期の間隔が39日以上、、、稀発月経

3ヶ月以上月経がない、、、無月経

 

 

2 月経量の異常

経血量が140ml以上で頻繁に下着が汚れるくらいの量。

レバー状の塊が混じったりする。、、、過多月経

経血量が20ml以下で月経と判断できないくらいの量、、、過少月経

 

 

3 月経の持続時間の異常

8日以上月経が続く、、、過長月経

2日以内で月経が終わる、、、過短月経

 

 

4 月経に随伴する不快症状

月経直前から月経中にみられる不快症状が寝込んだり動けないなど日常生活に支障をきた

す程度である。(下腹部痛、腰痛、頭痛、吐き気など)、、、月経困難症

 

月経がはじまる3~10日前に身体的・精神的な不快症状が日常生活に支障がきたす程度で

ある。、、、月経前症候群(PMS)

 

 

5 初潮、閉経の年齢が早すぎる、遅すぎる

初潮の年齢が12歳から大きくずれる。

閉経の年齢が50歳から大きくずれる。

 

月経異常の症状は、人によりさまざまですが、月経異常が長く続く場合、重い病気が隠れ

ていることがあります。異常を感じたら早めに受診をしましょう。

 

 

東洋医学的アプローチ ~鍼灸で月経異常にできること~

 

イライラや、冷え性が生理不順の原因となっているケースが多くあり、それぞれの原因に

よって特徴的な症状が出てきます。鍼灸治療はホルモンバランスを整え、冷え性を改善し、

自己治癒力を高めるお手伝いをすることが出来ます。

 

当院のスタッフは全員国家資格を持っております。安心して月経異常のお悩みの改善のお

手伝いをさせてください。

 

また、当院は大田区久が原、大田区雪が谷大塚など近隣の方だけではなく遠方からも多数

ご来院いただいています。ぜひお待ちしております!

 

 

久が原、雪が谷大塚地区で生理痛にお悩みの方はこちら

 

久が原、雪が谷大塚地区でPMS(月経前緊張症)にお悩みの方はこちら

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 

 

 

高血圧

2017年08月8日

 

こんにちは!雪が谷大塚・久が原近くにある鍼灸接骨院おんたけの平山です。

今回は高血圧についてお話したいと思います。

 

高血圧は日本で最も患者数の多い生活習慣病と言えるでしょう。

日本では、50歳以上の3~4人に1人が高血圧と言われています。雪が谷大塚・久が原エリ

アにお住まいの方もそうと言えるでしょう。

 

高血圧を放っておくと脳血管や心臓、腎臓等に障害を発生させる危険性があります。この

高血圧について詳しく話していきたいと思います。

 

まず血圧とは何でしょうか?

 

血圧とは、血管の中を血液が流れる際に、血管の壁にかかる圧力の事です。

この血圧が高い状態が続くことを高血圧と言います。

高血圧の基準ですが、収縮期血圧(心臓が縮んで血液を送り出した時の血圧で最大血圧)が

140mmHg以上、もしくは拡張期血圧(心臓が拡張した時の血圧で最小血圧)が

90mmHg以上の状態です。

※但し家庭内で測定した血圧値は、通常、医療機関での測定値より5mmHg程低くなるの

で、135/85mmHg以上が高血圧と考えられます。

次に高血圧の種類ですが、2種類に分けられます。

 

1:二次性高血圧

原因がはっきりとしていて、腎臓の異常、心臓や血管の異常、内分泌系の異常等が原因と

して考えられます。原因となっている病気をきちんと治療すれば、血圧も下がってきます。

 

2:本態性高血圧

原因がはっきりと分からない高血圧で、日本人の高血圧の約90%はこちらになります。

ただ、もともと高血圧になる遺伝子素因がある場合や塩分の多い食事や飲酒、ストレス、

運動不足等の環境因子が影響して高血圧になる事は確かと言えるでしょう。

 

次は高血圧の危険性についてです。

高血圧には自覚症状があまりありません。しかし、頭痛や頭重感、めまい、耳なりを感じ

る事もあります。また、高血圧が相当進んでいると、動悸、呼吸困難、胸痛、浮腫、夜間

尿、足の痛みやしびれ等が現れる事があり、このような時は要注意です。

また、特に症状がなくても高血圧が続いていると脳血管障害や心臓や腎臓の病気を起こす

リスクが高まります。

 

脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、狭心症、慢性腎臓病等の危険因子となります。

 

次に高血圧の治療についてです。

高血圧の治療には、非薬物療法と薬物療法があります。

重症度によっては、非薬物療法でまったく薬を必要としない事もあります。

また、お薬を服用していても非薬物療法を行う事は大切です。

 

 

非薬物療法には、

1、 生活療法

2、 運動療法

3、 食事療法

 

があります。

 

1、 生活療法

 

〇ストレス:日常生活の中でまず問題になるのがストレスです。ストレスがかかると血圧

は上がります。マイペースでのんびりしたり、楽しめる趣味で息抜きをしたり、食事、歩

行、会話をゆっくりしたり、いろいろ工夫をしてストレスを遠ざけましょう。

 

〇睡眠:睡眠時間の不足や睡眠障害(無呼吸症候群等)が続くと気が付かないうちに疲労

やストレスが溜まり、血圧の上昇をもたらします。できるだけ規則正しく、しっかりと睡

眠時間を確保しましょう。

 

〇入浴:入浴は血管を広げ血行を良くすることで血圧を下げる効果があります。また、疲

労回復やストレス解消にも役立ちます。

但し、注意点があるので次のポイントは押さえておきましょう。

・お湯はぬるめ、体温より少し高いくらいで

・繰り返しの入浴や長湯は禁物

・浴槽につかるのはお腹まで

・浴槽から出る時はゆっくりと

・寒い季節は脱衣場や浴室を暖めて

 

2、 運動療法

運動療法は、全身を動かして大量に酸素を取り込む有酸素運動を無理なく続ける事が効果

的とされています。

 

【有酸素運動】ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクス等

※無酸素運動(筋力トレーニングやダッシュ等)は強い力をグッと入れる瞬間があり、この

時に血圧は上がるので、行わないようにしましょう。

 

3、 食事療法

非薬物療法の中でも最も大切と言えるのが食事療法です。

食事療法は高血圧治療だけでなく、生活習慣病の予防にもなります。

 

・塩分は「1日6g未満」に抑える事を目標にしましょう。
(夏場で汗を多くかく時期は少し多めに摂取して良いでしょう。)

・肥満体で血圧の高い人は、カロリーの摂取量を制限しましょう。
コレステロールを減らす不飽和脂肪酸を多く含む食品を取りましょう。
(マグロ、イワシ、サンマ、鮭、オリーブ油、ごま油等)

・タンパク質は魚や大豆等を中心に十分に取りましょう。

・新鮮な野菜や果物を食べて、カリウム等のミネラルを摂取しましょう。

・小魚や牛乳からカルシウムを摂取しましょう。

・ごま、大豆、海藻等からマグネシウムを摂取しましょう。

 

薬物療法

非薬物療法をきちんと行っていても高血圧が続く場合は、薬物療法を行います。
医師の診断、指示のもと、行いましょう。

 

今回は高血圧についてお話しました。

ご自身の体調が気になる方は、雪が谷大塚・久が原近くにある鍼灸接骨院おんたけにお気
軽にご相談ください!

 

久が原、雪が谷大塚付近で高血圧を楽にしたい方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 


1 2 3 4 5