深層筋×オーダーメイド鍼灸×高濃度炭酸トリートメントで根本改善!

接骨院と医療機関の通い方

交通事故治療で損をしないためのたった2つのポイント

  • まず、大田区御嶽山前にある鍼灸接骨院おんたけにご相談下さい

    交通事故にあった際にお世話になるのは、ほとんどの場合加害者の方が契約されている保険会社になります。

    当然、加害者の方の負担が少なくなるような提案をされますのでいいなりになってしまうと、十分な治療を受けることが出来ないという事もございます。

    本当に患者様にとって必要な治療を提案できる、医療機関にまずはご相談ください。

  • 交通事故にあった後はすぐにご来院ください

    交通事故にあった後、たいしたことないと放置してしまうと、事故後しばらくして痛みが出てきたときに、交通事故が原因であるという事をお医者様に認定して頂く事が難しくなります。

    医療機関の認定を受けることが出来ない場合、自賠責保険を適応できず、自己負担で治療を受けないといけなくなりますので、どんなに遅くても交通事故に遭ってから2週間以内に必ずご来院ください。

03-3720-0022

交通事故の患者様に知ってほしい 接骨院と整形外科の違い

接骨院と医療機関(病院・整形外科)の間の交通事故治療の違いは、患者様に提供できる治療が異なることです。

整骨院とその他の医療機関では得意にしている治療が全く異なります。

交通事故にあわれると、身体は普段の生活では受けることのない衝撃を受けます。

後遺症などを残さないためにも、患者さまの状態に応じて、それぞれの医療機関を適切に受診頂く事が重要です。

医療機関が得意な領域とは?

医療機関が得意な事

医療機関は手術が必要な大きなケガや、専用の機械(レントゲンやMRI)を用いた検査を行う事が出来ます。

また痛みどめなどの薬を処方できることも整骨院との大きな違いです。

また、自賠責保険を利用して治療を受けるには、必ず病院で正式な診断書を作成してもらう必要があります。

交通事故後の治療に詳しい医療機関を案内させて頂きますので、大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけにご相談ください。

接骨院が得意な領域とは?

接骨院が得意な領域

一方、接骨院ではレントゲンやMRIを用いた検査では診断することの出来ない、微細な筋肉や骨格の負傷に対して、手技での施術を行うことが出来ます。

交通事故の治療としては主にむち打ちや、腰部捻挫などの症状です。

手技での治療は国家資格をもった柔道整復師が勤めている接骨院だけの治療です。

また、仕事があるから、夜遅い時間でないと通院できない、土日しか休みがないという方でも通っていただけるのも特徴です。

レントゲンやMRI検査を医療機関で受けて問題なしと言われたが、交通事故後のお身体の不調で解消しない方は、大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけにご相談ください。

交通事故後の医療機関への通い方

問診風景

交通事故にあった時は、何も違和感がなくても、大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけへ一度ご連絡ください。

交通事故の影響は事故直後は緊張で痛みに気づかないことも多く、交通事故後、1週間以上経ってから首や腰に痛みが出てくるという患者様が実は非常に多いです。

後遺症のリスクをなくすためには、交通事故後すぐに整骨院で検査を行う事が何よりも大事です。

大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけで体の状態を、漏れなくチェックさせて頂き、病院や整形外科での診察が必要な場合は、交通事故治療に特化している医療機関ご紹介させていただきます。

また、医療機関で検査を行う時は、少しでも違和感を感じる箇所については必ずレントゲンを撮って頂くよう医師の先生に依頼をする事が大事です。

違和感があることを整形外科の先生にお伝えしないと、適切な診断をしてもらえず、その箇所に痛みが出てきたときに自賠責保険を適応できなくなってしまいます。

また、交通事故後しばらくしてから、身体の違う箇所に痛みが出た場合も必ず医療機関で診断を受けるようにしてください。

交通事故直後

交通事故イラスト

交通事故直後は、まず鍼灸接骨院おんたけにお越しいただき、交通事故によって体に出ている影響を確認させて頂き、その上で、交通事故の治療を得意としている病院・整形外科に通院していただくことをお勧めしております。

医療機関でしか受けることの出来ない、レントゲン・MRIなどの画像診断で痛みの出ている箇所を的確に診断していただく必要があるからです。

また、レントゲン・MRIの撮影に関しては、患者様ご自身の口から違和感の出ている箇所を伝えて頂けないと適切な診断を受けることが出来ないケースもみられますので、必ず違和感のある箇所を全てお医者様にお伝えください。

症状による通院方法

  • 骨折と交通事故後のリハビリ

    病院・整形外科で検査を受けて骨折と診断された場合には、医療機関でボルトを入れる・ギブスで固定をするなど適切な治療を受け、骨がくっつまでは、負担をかけないようにする必要がございます。

    身体を動かしてもいい状態になりましたら、医療機関で骨折の経過を診断してもらいながら、事故によって損傷してしまった筋肉の治療や固定している間に弱ってしまった筋肉のトレーニング・リハビリなどを行い、日常生活に復帰できるよう接骨院での施術を行っていきます。

  • 交通事故後のむちうち、腰痛

    交通事故にあった患者様が最も多く悩まれているのが、むち打ち・腰痛といった症状になります。

    交通事故後のむち打ち、腰痛は交通事故後すぐに適切な施術を受けないと後遺症を残してしまうことが多くあります。

    首や腰は全身の神経が集まっている場所なので、問題があった場合には、早期に施術を行う必要鵜があるのです。

    接骨院では医療機関でレントゲンやMRIを受けるだけでなく、画像検査では発見することの困難な筋肉や関節の微細な怪我を治療をすることが出来ます。

    むちうち・腰痛がある場合には、整骨院で早期に適切な治療を受け、後遺症のリスクを残さないようにしましょう。

  • 通院機関の選び方

    交通事故による怪我は病院・整形外科か接骨院で検査・治療を受けることが一般的です。

    病院や整骨院で行う治療はどこで受けても一緒というわけではなく、治療を受ける医療機関・整骨院によって治療方法が異なります。

    病院に通っているが薬や湿布を貼るだけで治療方法に納得がいかない、治療自体が自分には合っていないのではないかと感じてる場合には他の医療機関への転院や併院を選んでいただくことをオススメしております。

    万が一の時に患者さま自身が後悔しないようにするためです。

    治療を受ける機関を選ぶ権利は患者様ご自身にあります。

    治療に不安や疑問を感じるときは、すぐに交通事故治療の症例多数、大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけにご相談下さい。

医療機関や他の整骨院からの転院の方法・手続きについて

交通事故施術

治療を受ける機関は患者様ご自身が選べる事を知っていますか?

交通事故後の治療を受けている患者様の中には、『一度通い始めたら同じ病院に通わないといけない』『治療を受ける機関を変更する際は保険会社から許可を貰う必要がある』と思われている方が非常に多くいらっしゃいます。

同じ医療機関に通い続ける必要はないですし、医療機関を変更するのに保険会社の許可は必要ありません。基本的には、保険会社の担当の方に転院する医療機関・整骨院の情報を伝えるだけで十分です。

どこで交通事故後の治療を受けるのかは患者様本人で決めることが出来ます

交通事故施術

他の医療機関や接骨院での治療に満足できず、大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけへ転院・併院を選択される患者様は多くいらっしゃいます。

交通事故にあわれた患者様の中には、通っていた医療機関や担当の保険会社が転院・併院したいことを伝えることが出来ず、後遺症が残ってしまったという患者様も残念ながらいらっしゃいます。

医療機関、保険会社に遠慮する必要はございません。

自分が満足できる治療を提供してくれる医療機関に通院してください。

医療機関、保険会社との関係性よりも、ご自身のお身体・ご家族のことを考えて後悔の残らないを選択されることが患者様にとって大事なことです。

また、手続きの煩雑さや保険会社と関係性悪化を嫌がって、自分にとって一番良い治療を受ける機会を放棄してしまう方も多くおられます。

当院としても、「治療することができるのに・・・」と悔しい思いをしたこともあります。 大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけではお身体のお悩みは勿論のこと、保険会社との面倒なやり取りのサポート、治療に関する的確なアドバイスを行えるよう院の環境を整えてまいりました。

ご自身に合った適切な治療を受けたいとお考えの方は、一度、交通事故治療の症例多数、大田区御嶽山駅前にある鍼灸接骨院おんたけにお問い合わせ下さい。

施術の流れ

施術の流れ