深層筋×オーダーメイド鍼灸×高濃度炭酸トリートメントで根本改善!

PMS(月経前緊張症)

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 腹痛や下腹部の痛みで立てないほどつらい
  • 生理前から頭痛や腰痛などの身体の痛みも感じる
  • 情緒不安定になって、感情のコントロールができない
  • 病院ではストレスだと言われて、どうすればいいかわからない
  • 意味なく落ち込んだり、人と会いたくなったりする

PMS(月経前緊張症)が起きる原因とは?

PMS(月経前緊張症)とは、生理前後に子宮からの不快感によって自律神経が乱れてしまう症状です。女性ホルモンのバランスが悪くなることによって、PMS(月経前緊張症)を引き起こすと考えられています。またそれ以外にも、偏った食生活、甲状腺の機能低下、精神的なストレス、副腎皮質機能不全などが原因と考えられています。

「不快な状況が生理前にあるけど、いざ生理になるとなんとなく落ち着いてしまう」

といったこんな経験をお持ちの女性は少なくないと思います。症状の出方は様々であり、いろいろな症状が重なり合う場面も珍しくありません。

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけのPMS(月経前緊張症)治療とは?

当院の施術では、鍼治療を中心に東洋医学的に治療をさせていただきます。まず自律神経の調整を行い、精神的に落ち着いた状態にしていくために、ホルモンのバランス調整を行います。PMS(月経前緊張症)の治療は、ご症状の個人差が非常に大きいため、この様にお一人お一人に合わせて丁寧に対応させて頂く必要があります。
また、施術によりご症状の軽減がみられたら適度な運動や睡眠などのアドバイスもさせていただき根本的に治療をさせていただきます。
当院ではカウンセリングの時間を十分に準備しており、女性施術者も多数在籍していますので何でもご相談できるのでご安心ください。