腰痛の主な症状は?

2018年10月13日

こんにちは!

足湯のある鍼灸接骨院おんたけです。

 

訪問中に大田区を走っていると、秋を感じるようになりました。

 

今日は“腰痛”について話したいと思います!

 

“腰痛”で悩んでいる人は、1000万人に及ぶとされています。厚生労働省の方の多い腰痛。

しかし、“腰痛”と言っても様々なものがあり、放っておくと危険なものもあります。

 

まず“腰痛”危険度チェックを行ってみましょう!


□安静にしていても痛い

□お尻や脚がしびれる、痛い

□脚のしびれや痛みで長く歩くことがができない

□特定の動きをすると痛い

 

■「安静にしていても痛い」に当てはまる場合は、内臓の病気や脊椎の重度な損傷の可能性があり、危険です。

医療機関の受診をおすすめします。

 

■「お尻や脚がしびれる、痛い」

 

■「脚のしびれや痛みで長く歩くことがができない」に当てはまる場合は、腰部椎間板ヘルニ

アや脊柱管狭窄症の可能性があります。

このしびれや痛みは、腰部の神経が障害されて起こっている可能性があるので要注意です。こ

ちらも医療機関の受診をおすすめします。

■「特定の動きをすると痛い」のみ当てはまる場合は、腰部の関節や筋肉が原因での可能性が

高く、危険度は低いです。

しかし、症状が悪化したり、数カ月続いていふ場合は整形外科などの受診をおすすめします。

 

 

筋肉が原因の腰痛や坐骨神経痛は鍼灸施術との相性がよく、症状の改善が期待できます。

腰痛でお悩みの方は、おんたけにご相談くたさい!


次回は、腰痛の原因についてお話したいと思います。

 

久が原、雪が谷大塚付近で腰痛にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

肩こりを緩和させるには?

2018年10月7日

 

 

みなさんこんにちは!

大田区久が原、雪谷大塚の間にある鍼灸接骨院おんたけです!

こちらでは肩こりについての解決策をいくつかご紹介させて頂

きます。

 

肩こりといっても手前でご説明したように、原因は様々です。

その為、適切な対処をしないといくら改善策を行っても改善されない場合があります。

 

 

☆主な肩こりの解決策

 

 ①適切な治療を受ける

 

 ②日頃の姿勢を整える

 

 ③適度な運動

 

 ④きちんとした休養を取る

 

 

 

①適切な治療を受ける

 

肩は複雑に色々な筋肉と骨が集まって関節を形作っています。その為肩こりを改善する為の治

療と言っても、原因のある場所に合わせた治療をしなければ改善は望めません。

そのため痛みが酷い場合はレントゲンなどで原因を調べてから施術などをうけると改善への近

道へとなります。

 

 

②日頃の姿勢を整える

 

肩こりは体の歪みからきている可能性があるため、姿勢を正すことで肩こりを改善することが

出来ます。

 

 

③適度な運動

 

こちらはセルフケアの方で方法が紹介されるかと思います。

体を動かし筋肉を伸縮させることで本来の動きを呼び戻し、血流を改善させることで症状を改

善へ近づけることが出来ます。

 

④きちんとした休養を取る

浴槽などにしっかりつかり体を温め、血流を良くする。そして、睡眠時間をなるべく確保す

る。これは、体が寝ている間に1日の疲れを回復していくためです。

 

当院でも肩こりの方は多くいらっしゃいます。

当院では一人一人に合わせた体全体の施術を行っておりますので、お悩みの方は是非1度当院に

ご相談ください。

 

 

久が原、雪が谷大塚付近で肩こりにお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

 

肩こりのセルフケアは?

2018年10月1日

みなさんこんにちは!

大田区久が原、雪谷大塚の間にある鍼灸接骨院おんたけです!

今回は、肩こりのセルフケアについてお話致します。

 

≪肩こりのセルフケア≫

 

【入浴】

肩こりには筋肉をほぐし、血行を良くして温める事が大事です。これからの季節、寒さが体に

影響を及ぼし知らずのうちに気が付くと筋肉がゴリゴリに固くなっていることも、、、。その

ような時こそ、お気に入りの入浴剤でゆっくり温まってみましょう。じわーっと芯からほぐれ

てくるのを感じましょう。後頭部をお湯につけても気持ちが良いですよ。(溺れない様にして

下さいね。)また、ゆっくり浸かって出る際には足元の皮膚をお水で冷やすと湯冷めしにくい

です。

 

【ストレッチ・運動】

 

不良姿勢からくる肩こりにはストレッチや運動がお勧めです。肩甲骨周辺の筋肉の血流を改善

すると周りの筋肉も良くなってきます。両肩に同側の手を置き、ランドセルやリュックを背負

う感じで肘を回してみましょう。その次は、リュックを下す感じで肘を回します。肩甲骨が動くのを感じながらやりましょう。座っていても出来るのは『伸び』が良いです。腕を上にギュ

 

ーッと伸ばしたり、手を組んで肘を曲げずに前に伸ばすのも良いでしょう。

 

【道具を使った解消法】

仰向けに寝て、肩甲骨の内側にテニスボールを置いて腕を動かしてみましょう。無理せず気持

ちが良い程度に。痛みが強く出たらやめましょう。

 

当院では、あなたに合った効果的なツボ押しも指導させて頂いています。是非自慢の施術を体

験して頂き、セルフケアでより楽で楽しい毎日を過ごしましょう。

 

久が原、雪が谷大塚付近で肩こりにお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

肩こりについて

2018年09月22日

 

本日は皆さんお困りのあの症状『肩凝り』についてです。




患者様も私、肩凝りなんです。と多くの患者様が肩凝りでお困りのようで

東急池上線の大田区久が原と大田区雪が谷大塚の間にある大田区御嶽山の鍼灸接骨院おんたけ

に来院されます。



肩凝りは肩だけではなく首も凝る人が多いです。

肩凝りは主に僧帽筋に起こります。

来院患者さんの中で1位、2位になる程多くの来院患者さんがお困りの症状です。


近年、パソコンやスマートフォンを長時間使用する方が増え

肩凝り患者さんが増えています。

また、お子様を抱っこし肩が凝る方も多くいらっしゃいます。


来院される方で多い訴え

・こわばった感じ

・不快感

・コリ感

・重苦しさ

・痛み

・鉄板が入ったような感じ


と言った訴えが多いです。


ほっておくと、頭痛や吐き気、睡眠障害を伴うことがあります。


上記の内容に当てはまる方は

東急池上線の大田区久が原と大田区雪が谷大塚の間にある大田区御嶽山の鍼灸接骨院おんたけ

に!!!!!!

肩凝りですが症状が軽減しても再度症状が出てくることがほとんどです。


患者様の多くは、肩凝りが悪化する前に来院される方が多くおられます。


鍼灸・マッサージ・矯正を行い

肩凝りになりづらい身体造りをしていきましょう。


肩凝り治療に強い

東急池上線の大田区久が原と大田区雪が谷大塚の間にある大田区御嶽山の鍼灸接骨院おんたけ

に今すぐお電話を!!!!

0337200022

 

久が原、雪が谷大塚付近で肩こりにお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

 

頭痛の対処法について

2018年09月16日


大田区の皆さんこんにちは!前回は症状についてお話ししましたので、今回は対処法について。

慢性的な頭痛は薬も手放せないし大変ですよね。そのような方に少しでもお役に立てるような

対処法を鍼灸師の目線からお話します。

 

対処法と言ってもまずは注意しなくてはいけない部分からお話いたします。また今回のお話は

基本的なことが中心となります。レアケースについては触れておりません。少しでもおかし

い、不安な症状がある場合は一度専門の医療機関にて診察を受けるようお願いいたします。

まず、頭痛が起きた時の症状で気を付けなければならないのが

・事前に頭を打ったりぶつけていないか?(強い衝撃を受けた時は外傷だけではなく、頭部内の

出血や損傷の可能性もあります)

・頭痛とともに手足のしびれ、意識障害、失語、失認、運動障害、ろれつが回らないなどの症

状が出ていないか?

・悪心もないのに嘔吐する。

・発熱があり嘔吐もある。

・悪心嘔吐が重い(片頭痛でも症状は出やすいです)

・首の後ろがカチカチに硬直してる。

これらの症状が出ているときは、すぐ医療機関を受診してください。それ以外の代表的な頭

痛、片頭痛、緊張型頭痛の対処法です。

 

まず、二つの頭痛で共通するのはストレス、疲労、睡眠不足です。ですのでこれらの対処が第

一になります。

またそれらにも関係してくる自律神経のバランスもかなり重要になってきます。うまく

ストレスコントロールをして疲れをためず夜更かしをしない。。。

なんだか教科書通りの理想的な生活ですね。

でも現代人は中々難しいのではないでしょうか。しかしストレスと疲労、寝つきが悪いや

中途覚醒による睡眠不足、自律神経の乱れに関しては鍼灸でもお役に立てることがあります。

 

次に二つの頭痛の大きな違いはマッサージや入浴(温める)事により、まったく違う結果になり

ます。緊張型頭痛は頸肩部のコリなどが原因として多いので、マッサージや入浴により軽快す

ることが多いですが一方の片頭痛はと言うと血管拡張とともに拍動性の痛みが中心である事か

ら、≪逆効果≫になります。

 

また片頭痛は安静にする、少し冷やす。事により軽減するとも言われております。

大田区にある鍼灸接骨院おんたけでは、これらの症状に対し、東洋医学をベースとした鍼灸治

療を中心に行っております。鍼が苦手な方にはマッサージや矯正などでも施術を行っておりま

す。是非一度お試しください!

 

久が原、雪が谷大塚付近で頭痛にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

頭痛って?

2018年09月11日

 

 

 

みなさんこんにちは!

大田区久が原、雪谷大塚の間にある鍼灸接骨院おんたけです!

前回までは坐骨神経痛についてご紹介しましたが、今回からは頭痛についてご紹介

します!

台風や気温の変化で頭痛が出てる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

頭痛と一言で言っても種類がいくつかあります。それぞれ簡単にご紹介します。

 

○緊張性頭痛

頭痛の中でもっとも多いと言われているのがこのタイプです。

ストレスや姿勢が悪いことからくる頭痛で、筋肉が凝り固まったことが原因となります。その

ため、温めたりマッサージで楽になると言われています。

 

○偏頭痛

神経付近の血管が拡張されることによって起きる頭痛です。

緊張性とは逆に冷やすと楽になると言われいます。また、このタイプの頭痛はマッサ

ージしてしまうと、筋肉が緩み血行がさらに良くなってしまう為、症状が悪化してしまい

ます。

 

○群発性頭痛

男性に起こりやすいと言われています。

目の奥が抉られるように痛むのがこの頭痛の特徴です。

原因としてはアルコールなどの血管拡張薬によって血管が拡張され起こると言われ

ています。

 

これらの他にくも膜下出血や脳出血、脳腫瘍など命にかかわる危ない頭痛もあります。今まで

に経験のしたことのない頭痛があれば迷わす病院を受診して下さい。

次回は頭痛のセルフケアについてご紹介いたします。

久が原、雪が谷大塚付近で頭痛にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

頭痛のセルフケアは?

2018年09月7日

 

こんにちは!

大田区御嶽山駅前にある

足湯のある鍼灸接骨院おんたけです。

今年は特に暑い日が続き台風が多かった平成最後の夏でした。

気圧の変化や温度差で頭痛が起こりやすい方は嫌な時期ですよね。。

頭痛で悩まれている方は

一度でいいので目を通してみて下さい!

 

今日は頭痛が起こらない様にする為のセルフケアをご紹介します!

頭痛の種類別にご紹介します。

 

①筋緊張型頭痛

・頭がギューっと締め付けられる様な痛み

・肩甲骨、頸部から筋肉が凝り固まっている事が多い

 

《セルフケア》

1.湯船に浸かる

まず身体を温めましょう!

温まることによって筋肉の緊張が緩みます。

日頃の疲れを取るのに最適!

※湯船に浸かる時間:38-40度に15分くらいが効果的です。

 

2.ストレッチ

筋肉に柔軟性をだすことが必要です。

お風呂上がり後の身体が温まっている状態で行うことをお勧めします。

肩甲骨を回したり首を前後左右に伸ばすことから始めましょう。

難しいことをするよりも続けることを意識することが大切です。

 

 

②偏頭痛

・頭がズキズキ脈を打つような痛み

・痛みが出ると臭い、光、音に敏感になる

 

《セルフケア》

※偏頭痛が出ている時はマッサージをせず、

こめかみあたりを冷やして下さい。

 

1.予防する食べ物を食べる

マグネシウム、ビタミンB2など偏頭痛に効果があると言われています。

大豆や豆腐、海藻類を食べてみましょう。

 

2.ストレスをためない

偏頭痛持ちの75%の人に関係があると言われています。

引き金になることが多いので、自分のストレス解消法を見つけましょう。

筋緊張型頭痛でもご紹介した入浴、ストレッチも副交感神経が優位になるのでおすすめです!(リラックスできます)

 

いかがでしたか?

騙されたと思って少しでも試していただけたら嬉しいです!

また鍼灸治療も両方の頭痛に効果的ですので、大田区御嶽山に是非お立ち寄り下さい。

 

久が原、雪が谷大塚付近で頭痛にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

 

坐骨神経痛のケア方法は?

2018年08月25日

 

 

 

久が原・御嶽山にある「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけです。

 

 

今まで坐骨神経痛についてご紹介してきましたが、どうすれば痛みがとれるのでしょうか?

坐骨神経痛の原因となっている筋肉に対して鍼で刺激をすることで、血行が促進されます。

そうすることで筋肉の緊張がゆるみ、痛みやしびれが緩和されます。

当院では、患部を暖めながら鍼治療とストレッチをすることで、より血行が促進され、痛

みやしびれの緩和が期待できます!

ご自宅では、患部を暖めストレッチをし、正しい姿勢を心掛けましょう。

 

 

坐骨神経のセルフケア!

坐骨神経痛の症状が酷くならいようにこれからセルフケアと予防をお伝えします!

 

①ストレッチ(特に臀部(お尻))

ストレッチをすることによって、固まっている筋肉を伸ばすことによってほぐれ、血行促

進します。また、仕事の合間などに行うと眠気も覚めますし、リフレッシュもするのでオスメ

です。長時間同じ姿勢でお仕事をしたりする方にオススメです。

 

ストレッチを行う際のポイントは

 

・動作をゆっくりやること

 

・無理やりやらないこと

 

・痛くて伸ばせない時は無理に伸ばさないこと

 

・伸ばしている時は域を止めないこと

 

 

②姿勢に気をつけること

 

猫背や姿勢が悪いと腰に負担がかかり、症状の悪化に伴います。横から見た時、背骨が緩やか

なS字状カーブが理想的です。

 

③長時間同じ姿勢でいないこと

長時間のデスクワーク作業など、同じ姿勢をとり続けると坐骨神経痛の悪化になりますし、原

因にもつながるのでデスクワーク作業が多い時は、合間に股関節や臀部のストレッチなどをや

りましょう!脚の血行が良くなるので、坐骨神経痛の軽減も期待できます。

これらを身につけて、坐骨神経痛の出にくい身体つくりをしていきましょう!

 

 

坐骨神経痛でお悩みの方は、大田区の「足湯」のある鍼灸接骨院おんたにご相談ください

 

久が原、雪が谷大塚付近で坐骨神経痛にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

坐骨神経痛の原因は?

2018年08月17日

 

久が原・御嶽山にある「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけです。

 

今回は坐骨神経痛となる主な原因を見てみましょう。

 

1 変形性腰椎症

老化や長時間同じ姿勢でいることが多く腰に負担をかけている方などに多く見られ、

腰椎の形が変形し、神経を圧迫する。

 

2 腰椎椎間板ヘルニア

椎体と椎体の間にあるクッション(椎間板)が飛び出て神経を圧迫する。

ヘルニアも変形性腰椎症と同じく長時間同じ姿勢でいたり

重いものを急に持ち上げるなどして起こります。

 

3 腰部脊柱管狭窄症

背骨の真ん中にある脊柱管が腰椎の変形などにより

狭くなってしまう為神経が圧迫されて坐骨神経痛を併発します。

 

では、坐骨神経痛には、どのような治療が効果的なのでしょうか。

 

まず、坐骨神経を圧迫する原因となる箇所を治療する必要があります。

原因が筋肉の緊張により神経を圧迫している場合、緊張している筋肉をマッサージや

鍼でゆるめ痛みを緩和させます。腰椎が原因の場合も同様に、腰椎周囲の筋肉の緊張

をゆるめることで腰椎への負担を減らします。腰椎への負担が減ることで、神経への

圧迫による痛みやしびれを軽減させます。

また鍼治療では、坐骨神経痛に関係するツボや神経に刺激を加え、痛みやしびれを更に

緩和させます。鍼治療の特徴は皮膚の下の深いところにある筋肉にアプローチができ

ることです。坐骨神経のように筋肉の奥の深いところにある神経や、その周りの筋肉

へのアプローチが可能です。

鍼に電気を流す治療も効果的で、筋肉を刺激し柔軟性を高め、機能低下した筋肉の筋

力発揮をしやすくさせ腰椎への負担も軽減させます。

身体を暖めることも痛みの緩和が期待できます。お灸や赤外線を使い患部を暖め、毛

細血管を拡張させ血行を促進させます。血管の拡張や血行の促進は、発痛物質の除去や痛みを

出している神経を鎮める効果もあります。

 

次回はケア方法をお伝えします!

 

久が原、雪が谷大塚付近で坐骨神経痛にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

 

坐骨神経痛とは?

2018年08月7日

大田区にお住いのみなさん、こんにちは。

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけです。

こんな症状で悩んでいませんか?

 

□お尻から足にかけてのしびれ

□数分歩くとお尻から足にかけての痛みが出る

□ずっと座っていられない

 

坐骨神経痛はご存知でしょうか?

坐骨神経とは身体の中で最も太く長い神経です。

腰のあたりから足のつま先まであるのです!

この坐骨神経が何らかの原因によって圧迫されると腰はもちろん

お尻や太もも、ふくらはぎなどに痛みやしびれが生じることを

いわゆる坐骨神経痛と言います。

坐骨神経痛は多くの場合腰痛が発症し、その後お尻や太ももの後ろ、すね、足先などにし

びれが起きます。更に進行すると、麻痺や痛みによる歩行障害が起こります。

また、痛みやしびれの他に冷感やはたまたチリチリとした灼熱感、

締め付け感などさまざまな症状が現れることがあります。

動いているときに限らず安静にしていてもお尻や足が痛み、

中には眠れないと訴える患者様もいます。

日常生活で他にも影響が出る事がありますが

例えば、身体を前かがみにして靴下を履こうとすると痛みが出たり

立っていると足やお尻に痛みが生じて立っていられなくなるなど支障が出ます。

 

 

久が原、雪が谷大塚付近で身体の不調にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————

1 2 3 4 5