深層筋×オーダーメイド鍼灸×高濃度炭酸トリートメントで根本改善!

背部痛

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 肩甲骨の内側が痛い
  • デスクワークで背中が張る
  • マッサージを受けても直ぐに痛みが出る
  • 薬を飲んで痛みを抑えている
  • くしゃみや咳をすると背中に響く

背部痛がおこる原因とは? -大田区鍼灸接骨院おんたけ

主な原因として4つ挙げられます。
筋肉疲労
骨の異常
内臓の異常
その他
この中で最も多くみられるのが、背中の筋肉疲労です。
疲労の主な原因として「姿勢の悪さ」、「長時間同じ姿勢をとることによる過緊張」、「過剰な運動」また、「肩こりや腰痛による関節的な痛み」など様々です。
肩こりからくる背部痛の理由としては、肩と背中の筋肉は隣り合っている為、肩にかかる負担はそのまま背中に直結しやすくなります。腰痛からくる場合も同様で腰の動きをカバーするにあたって背部に負担がかかり、痛みが出やすくなります。
現れる症状や痛みの強さも様々になります。軽度の疲労により、軽い痛みが出る事も多いですが、放っておくと動けない程の激痛を感じる事もあります。

痛みの治療なら鍼灸接骨院おんたけ

今は軽度の痛みだからといって放っておくと慢性的な痛みになってしまうので早めの相談をオススメします。
この他によくみられるのが、骨折や打撲、捻挫等外傷による痛みです。
痛みの特徴として

1.患部が腫れる
2.押したり叩いたりすると痛みが強くなる
3.強い衝撃を受けた後すぐに痛み始める

などが挙げられます。外傷の場合は原因がすぐ思い当たることが多いと思います。
少しでも思い当たる場合は早めに整形外科を受診しましょう。

痛みの場合は当院でもしっかりと治療できるのでまずはご相談ください。