入浴の効果とは?

2018年05月11日

 

久が原・雪が谷大塚エリアにある鍼灸接骨院おんたけです!

今回は入浴についてお話したいと思います。

「シャワーよりお風呂(入浴)がお勧めですよ!」と勧められたものの、お湯を溜めるのが

面倒だったりしてついシャワーですませてしまう…という事はありませんか?

今回は入浴の効果について知って頂きたいと思います。

 

入浴の効果

1 温熱作用によるもの

お湯につかると当然身体は温まります。これが温熱作用です。

温熱作用にはどのような効果があるのでしょうか?

皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。その事により体内の老廃物

や疲労物質の除去、筋緊張が緩和して疲労回復します。

また、内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする作用もあります。腎臓の働きも良

くなり、利尿作用が働きます。

そして、入浴の仕方によって、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質「ヒートショ

ックプロテイン(HSP)」が生成され、細胞が活性化し、免疫力アップも期待できます。

※ヒートショックプロテイン(HSP)の増やし方について

ヒートショックプロテイン(HSP)はヒートショック、つまり身体に熱によるストレスが加

わることによって、体内で作られる量が増加します。

普段の生活の中で簡単にHSPを増やす方法は入浴です。お風呂に入って体温を上げて保温

することによってHSPを増加させ免疫力もアップさせる事が出来ます。

HSPを増やす為の入浴方法は以下の通りです。

○入浴前の水分補給

○自分の平熱から+1.5度を目安に

○40~42度で20分入浴

○入浴後、舌下温を計り、体温(深部)の上昇をチェック

○入浴後は冷やさない、温めすぎない

 

この後、体温は自然に下がっていき、増加したHSPは1週間程体内に残り、その力を発揮

します。HSPのパワーがピークを迎えるのは、入浴から2日後を言われているので「元気

になりたい日」から逆算してこの入浴法を行うのもいいでしょう。ちなみにこの入浴法で

HSPを増やすのは、週に2回の割合でオーケー。このような温度での入浴ではストレスを

感じなくなってしまうからです。

 

2 水圧作用によるもの

お風呂に入ると水圧を受けます。

それが身体にどういう影響を与えるのでしょうか?

この圧力で、脚に溜まった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進

します。

また、腹部にかかる水圧が横隔膜を押し上げて肺の容量を減少させる為、空気を補う為に

呼吸の回数が増えて心肺機能が高まります。

 

 

3 浮力作用によるもの

プールや海に入ると浮力が働いて身体が浮きます。

これは、湯船の底に身体が沈んでいてもきちんと働いています。

お風呂に浸かると体重は約9分の1程度になります。普段体重を支えている筋肉や関節は

その役割から開放され、緊張からくる脳への刺激が減少します。

見えない身体の負担が軽減される事により、気持ちがリラックスする事に繋がります。

以上、入浴による効果でした。

当院には足湯があります!足元から温まりたい方は是非久が原・雪が谷大塚エリアにある

鍼灸接骨院おんたけにお越しください!

【久が原・雪が谷大塚エリアなら鍼灸接骨院おんたけ】

 

久が原、雪が谷大塚付近で身体の不調にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

坐骨神経痛

2017年08月29日

 

 

本日は皆さんお困りのあの症状『坐骨神経痛』についてです。


よく耳にする名前ですね!

 

患者様も私、坐骨神経痛なんです。

と多くの患者様が坐骨神経痛でお困りの様で東急池上線の久が原と雪が谷大塚の間にある

御嶽山の鍼灸接骨院おんたけに来院されます。


いつもの持病の坐骨神経痛が悪化したなどと行って来院されます。

坐骨神経痛って病名だと思ってしまわれていますが実は症状の名前なんです。

何か原因となる疾患がありそれが原因で坐骨神経痛の症状がでるということです。

 

坐骨神経は人体の身体の中で最も太く、長い末梢神経です。腰から始まり爪の先まで下半身全

体を支配している神経です。

 

以下が坐骨神経の主な走行に沿って症状がでる場所です。

殿部(おしり)
太ももの前側
太ももの外側
太ももの後ろ側
ふくらはぎの外側
ふくらはぎの後ろ側
膝裏
すね
足首(アキレス腱)
足裏
足の甲
足の指(親指~小指)

 

これらの中で痛みやしびれがでたら

東急池上線の久が原と雪が谷大塚の間にある御嶽山の鍼灸接骨院おんたけに一度ご来院ください。


特に来院する方が多く言う場所は

殿部(おしり)
太ももの後ろ側
膝裏
ふくらはぎの周りの痛みや痺れ(しびれ)でお困りの方が多いです。


『坐骨神経痛』を引き起こす疾患の代表格

・椎間板ヘルニア
・ギックリ腰(急性腰痛)
・梨状筋症候群
・脊柱管狭窄症
・脊椎分離症
・脊椎すべり症
・脊椎腫瘍

原因不明と病院で言われた(診断された)坐骨神経痛などがあります。

上記の疾患ですが、一度病院を受診し画像を撮って頂き正確な『診断』を受けられますことを

オススメ致します。(診断はお医者さんしかできない為)

 

その後、診断結果に応じて鍼灸治療を行っていきます。



来院される方で多い疾患は

・梨状筋症候群
・脊柱管狭窄症
・原因不明

からくる坐骨神経痛の症状でお困りの方が多いです。

・歩くと痺れ(しびれ)や痛みがでる。
・長時間の座っていると痺れや痛みでる。
・常に痺れや痛みがある。

こんな症状の方は

東急池上線の久が原と雪が谷大塚の間にある御嶽山の鍼灸接骨院おんたけに!!!!!!

坐骨神経痛ですが完治しても再度出てくる疾患もあります。

患者様の多くは、坐骨神経痛にならない為の予防を兼ねて来院される方が多くおられます。

坐骨神経痛の治療に強い

東急池上線の久が原と雪が谷大塚の間にある御嶽山の鍼灸接骨院おんたけに

今すぐお電話を!!!!

0337200022

 

久が原、雪が谷大塚付近で坐骨神経痛、腰痛にお悩みの方はこちら

 

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 

 

これからの季節は要注意!熱中症!

2017年07月11日

こんにちは!

鍼灸接骨院おんたけの平山です。

 

最近、蒸し暑くなってきましたね。梅雨が明けるとますます気温も上がると思われます。

 

 

そこで今回は熱中症についてお話したいと思います。

 

 

まず始めに、熱中症とは何でしょう?

 

熱中症とは、高温多湿な環境に身体が適応出来ない事で生じる様々な症状の総称です。

熱中症の予防としては次の事が挙げられます。

 

 

1 暑さを避ける

 

室内では、扇風機やエアコンで温度調節をしたり、遮光カーテンやすだれ等を利用しまし

ょう。

 

外出時には、日傘や帽子を着用したり、日陰の利用やこまめな休憩をしましょう。(天気

の良い日は日中の外出をできるだけ控えるのも予防の1つです。)

 

また、通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用しましょう。

 

 

2 こまめに水分を補給する。

 

室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分や塩分等を補給し

ましょう。

 

 

3 コンディションを整える。

 

体調管理は熱中症に対抗する体力を維持するのに大切です。

栄養のとれた食事や規則正しい生活で免疫力を高め、熱中症を予防しましょう。

 

 

次に熱中症をタイプ別に見ていきましょう。

 

 

熱中症は次の4つのタイプがあります。

 

症状が軽い順に「熱失神」「熱けいれん」「熱疲労」「熱射病」です。

それぞれの原因と症状と応急処置を解説していきます。

 

 

1 熱失神

 

原因:暑い環境や直射日光により皮膚の血管が拡張し、血流量の減少、血圧の低下、脳に

送られる血液が不足することが原因です。

 

症状:

・めまい

・立ちくらみ

・一時的な失神

・顔面蒼白等

 

応急処置:涼しい木陰や冷房機器で涼しい屋内で休ませましょう。脳に血液が回りにくい

状態なので足を頭より高くしましょう。また、スポーツドリンクの様な塩分を含んだ水分

を補給しましょう。

 

 

2 熱けいれん

 

原因:大量に汗をかき、水分だけを補給して血液中の塩分(ナトリウム)濃度が低下する

ことが原因です。

 

症状:

・筋肉がけいれんする

・筋肉痛等

 

応急処置:塩分の補給をしましょう。1リットルの水に9グラムの食塩を入れた生理食塩

水を作り、それを飲んでもらいましょう。

 

 

3 熱疲労

 

原因:大量に汗をかき、水分・塩分ともに足りなくなる事が原因で重度の脱水症状を起こ

した状態です。

 

症状:

・悪心嘔吐

・頭痛

・倦怠感

・失神

・大量の発汗によるショック症状等

 

応急処置:スポーツドリンクの様な塩分を含んだ水分を補給してください。また、熱失神

の様に脳に血液が回りにくくなっているため、足を頭より高くして休ませましょう。

 

 

4 熱射病

 

原因:暑い環境により脳内の視床下部という所にある温度中枢に異常をきたす事が原因で

す。体温の調節機能が働かなくなり、最悪の場合、生命の危機も考えられます。

 

症状:

・意識障害

・ふらつき

・体温が40度以上あるのにあまり汗をかいていなくて皮膚が乾燥している

応急処置:すぐに救急車を呼びましょう。救急が到着するまでは体温を下げるため、身体

に水をかけたり、首筋やわきの下などの太い血管のある場所を濡らしたタオルや氷などで

冷やしましょう。

 

 

熱中症は予防も大切ですが、自分自身や周りの人にそのような症状が見られた時に応急処

置をすることも大切です。

 

 

温暖化の影響か年々暑さが厳しくなってきている様に感じます。

「身近にある症状の1つ」と捉え予防や対策をしていきましょう。

 

 

久が原や雪が谷大塚にお住まいで近いからといって無理はせずに

 

しっかりと熱中症対策をして来院してくださいね!

 

コンディションを整えるという点に関しまして、人の手を借りたい!そんな時はぜひ当院

へご来院ください!

 

 

久が原、雪が谷大塚で肩こりでお悩みの方はこちら

 

久が原、雪谷大塚で交通事故・むち打ちでお困りの方はこちら

 

久が原、雪谷大塚で眼精疲労にお悩みの方はこちら

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス
〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 

意外と多くの方が悩んでいるヘルニア

2017年07月9日

 

 

とうとう、梅雨に入りました。

 

 

湿気が多い日は、身体が重だるくなり、関節も痛みますね。

 

 

今回は、椎間板ヘルニアについてお話していきます。

 

久が原や雪が谷大塚にお住まいの方もお悩みですね。

 

 

椎間板ヘルニアは、腕や足のしびれ、頸肩痛、腰痛が主な症状です。

 

人の体は、脊椎(いわゆる背骨)が軸となっています。

 

脊椎は30個程の小さな骨(椎骨)が縦に1本連なって出来ているのですが、骨同士は硬いので、何

かクッションがないと衝撃で直ぐに折れてしまいますね。

 

そのクッションの役割を担っているのが、椎間板という軟骨です。

椎間板ヘルニアとは、なんらかの原因により、この椎間板の中央にある組織(髄核)が外に飛び

出てしまい、その組織が神経等を圧迫する事で痛みが生じるのです。

 

 

ヘルニアという言葉はラテン語の「Hernia(脱出)」からきており、「体の中の臓器や組織が

正常な位置から脱出した状態」を意味します。

 

原因として考えられるのが、椎間板の変性です。椎間板は

20歳を過ぎた頃から、徐々に内部の水分量が減ってきて、弾力性がなくなります。

 

イメージとしては、つきたてのおもちから、バリバリのお煎餅のようになる感じですね。これ

は加齢による変化です。

 

椎間板は体を支えるため、常に負荷がかかっています。

長期的な負荷により椎間板が変形し、小さな亀裂が生じ、中の組織が外に飛び出ると[椎間板ヘ

ルニア]が発生します。

 

腰のヘルニアは20~40代の男性に多く、腰にかかる負荷が

大きい重労働や長時間の車の運転などをする人に好発します。

 

雪が谷大塚在住のKさんはお仕事で運転が多くヘルニアを発症されてましたね。

 

また、悪い姿勢の人もヘルニアが起こりやすくなると言われています。

姿勢の悪さは、椎間板ヘルニアを引き起こす原因となるばかりでなく他の部位へも悪影響を及ぼします。

 

普段から正しい姿勢を心がけるよう、努力しましょう。

 

「正しい姿勢」といっても、自分では正しい姿勢のつもりでも、他人に見てもらうと歪んでいると指摘される事は多々あります。

 

当院では、姿勢チェックや姿勢指導を治療の一環としてアド

バイスいたします。

 

プロの目によるアドバイスは、治療改善の早道に役立ちます。

既に痛み・しびれ・感覚麻痺等の症状がある方は、椎間板ヘルニアが原因かもしれません。

一度、医療機関で詳しく調べてもらってみてください。

 

 

当院では、肩や腰の痛みに対し適切なヒアリングと検査をします。

その上で鍼灸をして良いのか、それとも病院へ行くべきかをアドバイスします。

 

久が原や雪が谷大塚から1駅なので、ぜひお気軽にお越しください。

 

ご来院、心よりお待ちしております。

 

久が原、雪が谷大塚で肩こりでお悩みの方はこちら

 

久が原、雪谷大塚で交通事故・むち打ちでお困りの方はこちら

 

久が原、雪谷大塚で眼精疲労にお悩みの方はこちら

 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

 

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス
〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

 

 

腰痛の改善ポイントとは? 【久が原在住のKさんの事例】

2017年06月9日

 

 

こんにちは。雪が谷大塚、久が原から近いはりきゅう接骨院おんたけの本田です。

 

暑い日が増えてきましたね。当院も冷房を入れる日が出てきました。

 

まだ日中と朝晩の温度差が大きいので体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 

 

さて、今回は多くの方が悩まれている腰痛についてお話したいと思います。

 

腰や下半身に違和感を覚えているが、痛みが常に出ているわけでなく、病院に行くのは

 

躊躇してしまう方もいらっしゃると思います。

 

まずは今の腰の状態をチェックしてみましょう。

 

・朝起きる時や横になる時に痛みが出る

 

・動き始めに痛みが出るが、暫くすると和らぐ

 

・くしゃみや咳をすると響くことがある

 

・靴下を履いたり、床のものを拾うのが辛い

 

・お尻に痛みや足に痺れがある

 

いかがでしょうか?これらはよくみられる症状です。

 

 

この様な症状を放っておくと慢性的な腰痛になり、治りにくくなってしまいます。

 

 

この他に、1日経っても全く痛みが治まらず寝る事ができない、または痛みで目が覚める。

 

久が原在住のkさんもその一人でした。

 

ひどい痛みが続き日に日に悪化する場合は、内臓や脊髄の病気が原因の可能性があるので、早めに整形外科での受診をおすすめします。

 

 

この中でも慢性的な腰痛に焦点をあて、主な原因をみてみましょう。

 

・姿勢の悪さや長時間の同じ姿勢

 

姿勢が悪いことにより、身体の一部分に過度な負担がかかります。

 

そのため、猫背や前かがみの姿勢は背骨の形上、特に腰に悪影響を及ぼします。

 

また、同姿勢で長時間いることで同じ部位に負担がかかり続けているため、デスクワークの方に多くみられる傾向にあります。

 

雪が谷大塚在住のTさんもこのご症状でお悩みでしたね。

 

座ったままで、背伸びをするだけでも腰痛防止になりますよ。

 

 

・過度の運動

 

激しいスポーツや、重いものを持ち上げたとき、また重労働により腰の筋肉を酷使すると引き起こす場合もあります。

 

運動前後のストレッチ、クールダウンを忘れずにすることが大切です。

 

また、重いものを持ち上げる際は立ったままではなく一度しゃがんでから持ち上げるようにしましょう。

 

膝を使うことにより、力が分散され腰の負担が軽減されます。

 

 

・筋肉の衰え

 

日々の運動不足や加齢により筋肉量が減り、通常の負担でも耐えられなくなり痛みが出てきます。そのため、普段からの適度な運動をおすすめします。

 

 

・骨の老化

 

加齢に伴い骨密度が減り、圧迫骨折を引き起こす方も見られます。

 

そのため、背中が曲がり腰に痛みを引き起こします。

 

これらが全ての理由はないですが参考にしてみてください。

 

もし、わからないことや不安に思う点があれば、ぜひ一度来院してスッタフまでお尋ねください。

 

原因をご一緒に確認しながら、ベストの状態に持っていけるよう全力でお手伝いさせていただきます。

久が原、雪が谷大塚のお近くにお住まいの方はぜひ!!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

今の痛みだけでなく「根本から改善」する治療とは 

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス
〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————

「頭痛」解消のポイントは?

2017年06月3日

 

久が原と雪が谷大塚の間にあるはりきゅう接骨院おんたけの小山です。

 

暦も6月の上旬、春の終わりが近づきますが、

今年は気温の上昇がはやく体調を崩された方も多いと聞きます。

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回お話するテーマは「頭痛」です。

 

これは細かく分けると種類が多いので、以下は特に罹患者の多い「慢性型頭痛」について、知っておいて貰いたい事を書いていきます!

 

・片頭痛

・筋緊張型頭痛

 

慢性型の頭痛を大きく分けるとこの2種類です。

 

どちらも頭が痛いことに変わりはないのですが、これらの対処法は真逆。

 

間違えてしまうと症状が悪化する原因となるので、それぞれの特徴とその対処法をご紹介しましょう。

 

 

《片頭痛》

ズキズキと脈を打つような強い痛みが特徴的。

片方の頭痛と書いて片頭痛ですが、片頭痛は両側に出ることもあるので、それだけでは区別しません。

個人差はありますが、前兆として目がチカチカ(閃輝暗点)したり、視界がかける等の症状があります。

症状の原因として、「血管の拡張により炎症が起き、神経を刺激する事で痛みが発生する」というものが代表的です。これは諸説あります。
 

増悪する原因としては、睡眠不足、ストレス、月経によるホルモンバランスの乱れ等が挙げられます。

それによって、血管の動きを調節する自律神経が乱され、血管が大きく拡張します。

血管の拡張が原因な訳ですから、収縮させてあげることが片頭痛の対処法の基本となります。

 

・直接頭を冷やす

・患部を圧迫する

・コーヒーを飲む

 

冷やしたり、圧迫したりすれば血管が縮むイメージはあると思います。

では、なぜコーヒーなのか?

 

実は、コーヒーに多く含まれるカフェインという成分には、

血管を収縮させる作用があるんです!コーヒー好きには嬉しい情報でしょうが、飲み過ぎはいけませんよ!

頭痛で悩んでる久が原にお住まいのⅯさんもコーヒーがお好きでしたね… 

 

《筋緊張型頭痛》

頭をギューッと締め付けられるような痛み。圧迫感や重だるい感じが特徴。

これは首や肩の筋肉が緊張する事によって血行が悪くなり、ガチガチになった筋肉が神経や血管を圧迫する事で症状が現れます。
 

ご存知の方も多いですが、首肩の凝りは様々な症状を引き起こす頑固で厄介なものです。

 

普段の姿勢も勿論そうですが、デスクワークや勉強、読書、車の運転に、合わない枕。

 

普段何気なく過ごしていても実は身近な所に首肩こりの原因は潜んでいます。

 

血行不良による頭痛ですので、これの場合はしっかり温めてあげることが大事です。

 

・お風呂やシャワー等で温める

・ストレッチをする

・首肩、頭皮をマッサージする

 

自分でマッサージをすると一時的に良くなりますが、すぐに元通りになってしまいます。

 

元に戻るのはイヤ!

そんなあなたにおススメしたいのは、「鍼灸治療」です。

 

それで本当に治るの?と思う方もいると思います。

では、鍼灸治療をするとどうなるのか、に説明しましょう。

 

凝った部分は血行が滞っている状態です。筋肉には十分な栄養(酸素)が行き渡っていません。

すると筋肉が栄養不足となり、弾力性と伸縮性が失われ、結果ガチガチに固まっていきます。
 

そこに鍼を打つと、身体は異物の侵入を感知し、鍼によって生じた小さな傷に、赤血球や免疫細胞、その他成分が集まってきます。

 

炎症という形で、それらが傷を修復してくれるわけですが、身体はより早く修復する為、その部分の血行を良くします。

 

血行が良くなると、ガチガチだった筋にしっかり栄養が行き届き、弾力性や伸縮性を取り戻すという訳です。

 

これで首肩の筋肉が柔らかくなれば、筋緊張型頭痛はどんどんよくなります。

雪が谷大塚にお住まいのTさんは鍼が合っていた様で症状が改善されましたね!!

 

そして、鍼灸は片頭痛にも効果があります。

 

自律神経のバランスを整える作用があるので、血管が拡張しすぎているのを抑えてくれます。治療を続ける事により、その調整力は高くなるんです!

 

この方法なら、薬を使わないので身体にも優しいですね。

 

「片頭痛は、冷やす」

 

「筋緊張型頭痛は、温める」

 

片頭痛なのにお風呂にゆっくり入ったりすると、血管が拡張するので、症状は強くなる一方ですし、

 

筋緊張型頭痛なのに冷やしてしまっては筋がぎゅっと縮こまってしまい、ほぐれないので良くありません。

 

対処法や、症状の出現するメカニズムは上記の通りです
 

が、もう痛みを出したくない!という方は、是非鍼灸治療を受けてみてください。

 

 

鍼をするとこんな効果も↓

 

手足等、所定のツボに鍼を打つと、反射的に内臓の働きが良くなります。内臓が動くと代謝も上がり、身体から要らないものを出していくサイクルが早くなるので、大変おすすめです。

 

お灸もほぼ同じですが、温熱刺激が大きいので、身体がとってもぽかぽかします。

 

寒い時期には嬉しいですね。

 

そして当院は、落ち着いた雰囲気で鍼灸治療を受けられる為、リラックス効果も期待できますよ。

 

ストレスの多い今の時代は、たくさんの方々が頭痛に悩まされています。

長年付き合ってきた頭痛。この機会にサヨナラしてみませんか??

 

当院のスタッフは悩めるあなたを全力でサポートいたします!

 

久が原駅、雪が谷大塚駅近辺の患者さまも沢山おいで頂いています!

 

久が原、雪が谷大塚から電車で1駅!!

お近くの方はぜひ、ご来院心よりお待ちしております。

 
御嶽山で頭痛治療なら鍼灸接骨院おんたけ治療サイト

 

久が原、雪が谷大塚で肩こりでお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————
「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス
〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
———————————————————