坐骨神経痛の原因は?

2018年08月17日

 

久が原・御嶽山にある「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけです。

 

今回は坐骨神経痛となる主な原因を見てみましょう。

 

1 変形性腰椎症

老化や長時間同じ姿勢でいることが多く腰に負担をかけている方などに多く見られ、

腰椎の形が変形し、神経を圧迫する。

 

2 腰椎椎間板ヘルニア

椎体と椎体の間にあるクッション(椎間板)が飛び出て神経を圧迫する。

ヘルニアも変形性腰椎症と同じく長時間同じ姿勢でいたり

重いものを急に持ち上げるなどして起こります。

 

3 腰部脊柱管狭窄症

背骨の真ん中にある脊柱管が腰椎の変形などにより

狭くなってしまう為神経が圧迫されて坐骨神経痛を併発します。

 

では、坐骨神経痛には、どのような治療が効果的なのでしょうか。

 

まず、坐骨神経を圧迫する原因となる箇所を治療する必要があります。

原因が筋肉の緊張により神経を圧迫している場合、緊張している筋肉をマッサージや

鍼でゆるめ痛みを緩和させます。腰椎が原因の場合も同様に、腰椎周囲の筋肉の緊張

をゆるめることで腰椎への負担を減らします。腰椎への負担が減ることで、神経への

圧迫による痛みやしびれを軽減させます。

また鍼治療では、坐骨神経痛に関係するツボや神経に刺激を加え、痛みやしびれを更に

緩和させます。鍼治療の特徴は皮膚の下の深いところにある筋肉にアプローチができ

ることです。坐骨神経のように筋肉の奥の深いところにある神経や、その周りの筋肉

へのアプローチが可能です。

鍼に電気を流す治療も効果的で、筋肉を刺激し柔軟性を高め、機能低下した筋肉の筋

力発揮をしやすくさせ腰椎への負担も軽減させます。

身体を暖めることも痛みの緩和が期待できます。お灸や赤外線を使い患部を暖め、毛

細血管を拡張させ血行を促進させます。血管の拡張や血行の促進は、発痛物質の除去や痛みを

出している神経を鎮める効果もあります。

 

次回はケア方法をお伝えします!

 

久が原、雪が谷大塚付近で坐骨神経痛にお悩みの方はこちら

大田区御嶽山にある鍼灸接骨院おんたけの治療サイト

———————————————————

「足湯」のある鍼灸接骨院おんたけ
Acupuncture Conditioning Salon IASIS
有限会社 イーアーシス

〒145-0073 東京都大田区北嶺町34-1
TEL: 03-3720-0022
FAX: 03-5754-0238
MAIL: mail@iasis.info
MAIL: iasishari@gmail.com
URL: http://iasis.info/
—————————————————